第3回 食品・バイオ技術セミナー[2月13日(月)]

 国際的に認められている衛生管理手法であるHACCP導入のための基礎知識や進め方について実践的に学んでいただきます。

 

日 時 : 平成29年2月13日(月)13時30分~17時
会 場 : 京都府産業支援センター 5階 研修室

内 容

【講演】 「HACCPプラン作成のためのハザード分析について」 
        講師:シーアンドエス株式会社  津田 訓範 氏

  2020年、日本政府は、HACCPシステム導入を決定しました。HACCPプランの確立において、最も重要なステップがハザード分析です。ところが、工程のハザードを理解し、正確な分析を行わないと、管理しなくても良いハザードが重要と認識され、管理すべきポイントが不明確になってしまい、衛生管理が不十分となってしまう可能性があります。
 そこで、ハザード分析方法について、ワークショップを取り入れた実践的なセミナーを実施いたします。

 

定 員

 

  60名(先着順)

     ※定員を超えた場合、その旨ご本人に連絡いたします。

 

参加費

   無 料

 

申込方法

   WEBからのお申し込みはこちら

   または「参加申込書」(WORD形式:22KB)をダウンロードし、
   必要事項を記入のうえメールまたはFAXまたは郵送でお申込みください。

 
       

申込み・問い合わせ先は、
京都府中小企業技術センター 応用技術課 食品・バイオ担当
〒600-8813 京都市下京区中堂寺南町134
TEL 075-315-8634 FAX 075-315-9497
E-mail ouyou@mtc.pref.kyoto.lg.jp