第2回 品質工学セミナー[1月25日(水)]

パラメータ設計を体感しよう!

 市場で発生するクレームやリコールなど品質問題のほとんどは開発・設計に起因するといわれています。市場クレームをなくすには、開発段階から市場での使用環境や劣化による機能の変化を予測し、様々な使用環境でも安定して機能を発揮できる技術・製品を作り込むことが必要です。これを実現する方法が品質工学(TAGUCHI METHODS)です。

 パラメータ設計は品質工学の手法の一つで、良い品質のものを効率的に開発するために用いられる手法です。今回のセミナーでは、このパラメータ設計を体感できる実践的な講義を行います。

 初心者の方や品質工学の導入を検討されている方でも、実践的な講義を通して、パラメータ設計がどのようなものか体感していただけるセミナーとなっておりますので、奮ってご参加ください。

 

日 時 : 平成29年 1月 25日(水) 10:00~17:00
会 場 : 京都府産業支援センター 5階研修室
      京都市下京区中堂寺南町134(七本松五条下ル) 
 

内 容

   「パラメータを体感しよう!」

     ヨクスル株式会社 代表取締役 髙木 正和氏

   (概要) 品質工学の考え方の説明後、パラメータ設計を用いた実験を行い、
       パラメータ設計がどのようなものか体感していただきます。

 

定 員

   50名(先着順。なお、定員を超えた場合は、その旨をご本人に連絡いたします。)

 

参加費

   無 料

 

申込方法

   WEBからのお申し込みはこちら

   または、「参加申込書(Word形式:386KB)」をダウンロードし、
   必要事項を記入のうえメールまたはFAXでお申込みください。
  

申込み・問い合わせ先は、
京都府中小企業技術センター 基盤技術課(山口)
TEL 075-315-8633 FAX 075-315-9497
E-mail qe@mtc.pref.kyoto.lg.jp