京都府モデル工場会

 中小企業庁から「中小企業合理化モデル工場」の指定を受けていた企業、京都府から「京都府モデル工場」の指定を受け、現に指定中の企業及び指定期間を満了した企業、京都中小企業優良企業として表彰を受けた企業等が、相互の情報交換、技術交流等を図っていく目的で設立されています。

モデル工場会会員企業一覧(PDFファイル:262KB)

京都府モデル工場会運営要綱

目的

本会は、企業を取り巻く経済環境が著しく変化する中、今後の企業発展の方向性を探ることを趣旨とし、企業運営に関わる様々な課題や今後の潮流について、京都産業飛躍のカギを握る企業の経営者等の方々が意見交換できる場を提供する。

会員企業(者)

本会の趣旨に賛同する以下の企業の経営者及び次期経営者候補並びに経営・技術幹部とする。
  • 京都府モデル工場に指定中又は過去に指定されていた企業
  • 中小企業庁合理化モデル工場に指定されていた企業
  • 京都中小企業優良企業に表彰された企業
  • 上記1、2、3の企業から推薦のあった企業(正副座長の了解を得ること)

活動内容

1の目的に従い以下の活動を行う。
  • 一定のテーマに基づく研究会活動
  • 情報交換のための交流会活動
  • 先進企業及び会員企業相互の視察活動

運営

  • 必要に応じて座長(代表者)、副座長をおくこととする。
  • 本会の事務は、京都府中小企業技術センター企画情報室が行う。
  • 原則として会費は無料とするが、必要に応じて実費を徴収することもある。