中丹技術支援室

北部産業技術支援センター・綾部(中丹技術支援室)

 北部産業技術支援センター・綾部は、京都府と綾部市がグンゼ株式会社の協力を得て整備を進め、平成19年(2007年)6月にオープンしました。
 この施設は、京都府中小企業技術センターの中丹技術支援室として位置付け、中丹地域をはじめ京都府北部地域におけるものづくり産業等への技術支援や産学公連携による研究開等の支援を行っています。
 お気軽にご活用ください。

 

事業内容

ものづくり中小企業への技術支援

技術相談・支援

 企業が抱える技術上の課題の解決や技術水準の向上、新製品・新技術の開発を促進するため、職員や技術指導員が相談に応じます。
また、テレビ会議システムを活用した遠隔相談・インターネット相談や、企業の現場に赴く巡回相談・指導も行います。

 

試験分析機器・加工機等の開放

 試験・分析・測定・加工用の機器を企業の皆様にお貸しし、技術の改善や研究開発等にご活用いただけます。
また、機器活用やデータ解析等の支援を行います。

依頼試験

 企業からの依頼に応じて、工業材料や部品・製品等の試験・分析・測定などを本所と連携して行い、試験結果を報告します。
(中丹技術支援室で対応できないときは、本所に取り次いで実施します。)

セミナー・研究会等の開催

 企業の技術基盤の強化を図るため、セミナー、研究会等を開催し、技術者・研究者を育成します。

1.セミナー・講座
企業の技術力向上を支援するための機器活用セミナーや、新分野への進出を支援する講座を開催など
2.技術研究会
加工技術力や製品開発力などを向上させるための研究会を開催
3.工業研修
綾部工業研修所と共催で、地域に根ざした技術者養成のための工業に関する基礎教育
(機械科コース、電気科コース:夜間開講)

研究開発等の支援

 企業の研究開発や新分野への進出・新事業展開を産学公連携等により支援します。

 

産学公連携の推進

 企業と大学、高等専門学校、高校等との連携をコーディネートし、支援します。

 

ネットワークシステムによる支援

 遠隔会議システム、環境配慮財務システム、ホームページ等の活用より支援します。