ものづくり技術応援事業

企業連携等により技術課題に取り組むグループ等と、当センターの特定の職員が一緒になって継続的に開発や解決に取り組んでいけたら、と考えて実施している事業です。

技術センターの職員と一緒に技術開発しませんか?

この事業の特徴

開発などの資金援助が
補助率1/2で100万円を上限とした技術課題解決等のための補助金です。
特定の職員が継続的に担当して
個々の課題ごとに特定の職員が担当として張り付いて、一緒になって技術課題の解決に取り組みます。
後ろにはセンターの全職員と機器が
担当職員の後ろにはセンターの全職員が控えており、それぞれの専門を生かし、必要な機器を駆使してバックアップいたします。
専用の研究室もご用意
当事業に参加される企業さんのために、センター1階に専用の部屋(企業連携技術開発室)を用意しています。同開発室は簡単な実験などのほか、ミーティングや休憩にご利用いただけます。