受託研究制度

 中小企業の新技術・新製品開発等の技術的な課題解決を支援する新たな取組みとして、企業等の依頼に応じて研究・調査・試験分析をお引き受けする受託研究制度を平成21年度からスタートしました。自社単独での研究や依頼試験等による対応では困難な場合がありましたら、お気軽にご相談ください。

 

受託研究等の手順

1) 打合せ
当センター担当者と研究等の内容、期間、経費(受託料)等について打合せを行い、詳細を取り決めます。
2) 申込書の提出
打合せを終えた研究等について、申込書を提出してください。
 受託研究申込書(pdf.ファイル,63KB)
 受託研究申込書(doc.ファイル,34KB)
3) 契約の締結
当センターで審査後、受託を決定しましたら、契約書又は受諾書により契約を交わします。
4) 受託料の納付
契約書締結時又は受諾書交付時にお渡しする納入通知書により、受託料をお支払いください。
5) 研究等の実施
受託料のお支払いを確認の後、研究等を実施します。
6) 結果の報告
研究等の終了後、当センターから結果の報告をします。

下記担当までお気軽にお問い合わせください。

担当グループ問合せ先
基盤技術課機械設計・加工担当
材料・機能評価担当
化学・環境担当
TEL 075-315-8633
FAX 075-315-9497
E-mail kiban@mtc.pref.kyoto.lg.jp
応用技術課電気・電子担当
食品・バイオ担当

表面・微細加工担当、デザイン担当

TEL 075-315-8634
FAX 075-315-9497
E-mail ouyou@mtc.pref.kyoto.lg.jp
企画連携課企画・情報担当TEL 075-315-8635
FAX 075-315-9497
E-mail  kikaku@mtc.pref.kyoto.lg.jp